幡ヶ谷療法院やすらぎ

それでは幡ヶ谷療法院やすらぎ(渋谷区)では五十肩の痛みをどのように考えているのか?

幡ヶ谷療法院やすらぎ(渋谷区)は無痛ゆらし療法を専門に施術させて頂いております。

私が縁あって教えて頂いた無痛ゆらし療法で五十肩の施術を数多くさせて頂いた経験を基に、私が感じた事、考えたことを述べていこうと思います。

幡ヶ谷療法院やすらぎでは、
五十肩の原因を肩や首の筋肉の緊張であると考えております。

西洋医学のように炎症とは考えておりません。
何故かというと病院で五十肩の炎症を取る施術を受けてなにも変わらなかった、というお客様がうちに来るお客様のほとんどで、その方々が筋肉の緊張を取る施術を受けると楽になる、という例を数多く見ているからです。

幡ヶ谷療法院やすらぎでは、五十肩を肩こりのなれの果てではないか?と思っています。

数少ない例外を除いては、五十肩で来られるお客様は、なぜ自分が五十肩になってしまったのか思い当たる節がない、とおっしゃいます。
肩関節の腱の炎症が原因であれば自分で思い出せるような肩を痛める事をしている、と考えるのが自然だと思います。
しかし、そういうお客様が本当に少ないのです。
「なんだかよくわからないけどいつの間にかこうなっちゃった」というお客様が本当に多いのです。

肩こりの自覚がないお客様も多いです。

私は五十肩というのは肝硬変に似ているな、と思うことがあります。
なにが似ているかというと長年の間無自覚で、気がついた時にはひどいことになっている、という点においてです。
しかしながら五十肩で肩こりの自覚がなかった方を私は『ラッキーな方』だと思います。
なぜなら10年20年あるいは30年続いた肩こりを無自覚で過ごせたのはその果てに五十肩になったとしてもその間の本来はつらい肩こりを味あわずに済んだからです。
うちには肩こりの方も多くいらっしゃいますが、その苦しさは大変なものです。
五十肩も苦しいですが、その前の肩こりを無自覚で過ごしてきた人は、やはりラッキーです。